病児保育室とは

お子様が病気の最中から回復期の間、専用のスペースにて保育・看護ケアを行う保育サービスです。
篠崎駅前わんぱくクリニックでは、診療所に併設された病児保育室があります。
患者様や保護者・ご家族・地域の皆様のご期待にお答え出来ましたら幸いです。

施設名 篠崎わんぱくクリニック病児保育室
(江戸川区病児児童保育事業補助対象施設)
保育時間 月曜、火曜、木曜、金曜 8:30~17:30

  • 受付は8:30から開始致します。
  • 11:00までに受付を済ませてください。
  • 延長保育はございません。17:30までにお迎えをお願いいたします。
  • 12時~16時はクリニックの乳児健診と休診時間帯のため、お迎えの出入りが出来ません。16:00以降のお迎えをお願い致します。
休室日 水曜、土曜、日曜、祝日、クリニック臨時休診日
登録料 2,000円

  • 初期登録時のみで、一度登録すると江戸川区内のわんぱくクリニック病児保育室4拠点すべて利用可能です。
保育料 保育料1人1日 4,200円

  • クリニック負担によるものは実費徴収となります。
定員 4名

  • 感染症のお子様の有無、または病状によっては、受け入れ人数に制限がかかる場合があります。
    詳しくはクリニックまでお問い合わせください。
対象疾患 当クリニックを受診の上、医師の許可が出た病児。

  • 都内在住在勤に関わらずご利用出来ます。
    都区外の地域にお住まいの方は投薬代など別途かかります。

対象になるお子様

以下の条件をすべて満たす方

  • 生後6か月から小学校3年生までの病児
  • 病中または病気の回復期にあり、集団保育が困難な期間および保護者の就労・病気などの諸事情により家庭で看護できない病児
  • 利用当日わんぱくクリニックを受診し、担当医師の許可が出た病児